NEWS

竹内孝和 Takakazu Takeuchi 土の知らせ Voice of the Soil

竹内孝和 Takakazu Takeuchi 土の知らせ Voice of the Soil

5月13日(金)- 6月11 日(土)
水/木   13:00-18:00
金/土   13:00-20:00
日/月/火 休廊日  
※最終日18:00迄
※店内の換気・消毒など徹底した上で開廊致します。
 お客様には引き続き感染対策にご協力をお願い致します。

卵型だったり、丸っぽかったり…
作家の手でこねられ、固められ、さまざまな表情を見せる土塊。
キラキラのビルが立ち並ぶ表参道のこのスペースで、これらは何を語るのでしょう。私たちは何を思うのでしょう。
どろどろの土の感触、雨上がりの土のにおい…
土は思うより感覚と共にあるものかもしれません。
近年は、ドイツ・スイスでの展覧会が多い竹内の作品。
知識や言葉は少しお休みして、ただただ自分の感覚でご高覧ください。

竹内孝和 Takakazu Takeuchi
1961 三重県に生まれる
1988 愛知県立芸術大学 大学院 美術研究科 修了
1998 デュッセルドルフ美術アカデミー マイスターシューラ取得(ドイツ)
2009-10  新進芸術家海外研修制度(文化庁)でロンドン大学スレード美術学校にて1年間研修
現在   愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻准教授

個展(抜粋)
2004 “盲目の眠り”アートテイクケルン市美術館(ケルン・ドイツ)
2006 クンストフェルアインレバクーゼンモースブロイヒ城美術館(レバクーゼン・ドイツ)
2008 カスヤの森現代美術館(横須賀・神奈川)
2008 ボーフムクンストフェルアイン美術館(ボーフム・ドイツ)
2010 “SurfaceReflection”クリスチャン・マークスギャラリー(デュッセルドルフ・ドイツ)
2014 “さめたい夢“ ギャラリーノイボイ(名古屋・愛知)
2015 “古代の私はよく見えた” LAD ギャラリー(名古屋・愛知) 
2017 “I will fly” LAD ギャラリー (名古屋・愛知)
2017 “空の色遊び ”クリスチャン・マークスギャラリー(デュッセルドルフ・ドイツ)
2017 “空に舞う” ギャラリー シュタンメルバッハ‐シュパイヒャー(ヒルデスヘイム・ドイツ)
2019 “洞窟の作戦” LADギャラリー (名古屋・愛知)
2019 “太古の平原から” インゼル ホンブロイヒ ロケットステーション (ノイス・ドイツ)
2021 “私はあなた、あなたは私” KOMAGOME1-14cas (東京)
2022 “土の知らせ” DiEGO (東京)
2022 “Floating space”オイレンシュピーゲル ギャラリー(バーゼル・スイス)

グループ展(抜粋)
1998 Comnication&Expressionギャラリーユマニテ(名古屋・愛知)
1994 “ロマキッチ”クルビィーギャラリー(フィンランド)
1994 “クンストラーシンポジウム`94”スティフィス美術館(スイス)
1995 “服について”ギャラリーファンレーン/宗教美術館(ベルギー)
1997 “ザルドー”クンストパラスト美術館(デュッセルドルフ・ドイツ)
1997 “アルトールラボアー97”(クレーベ・ドイツ)
1998 “フィールファッハエコー”ギャラリーバーランド(シュトゥットガルト・ドイツ)
1999 “in de ban van de ring”リンブルグ州立ベギインホフ美術館(ベルギー)
2000 “ランデブー”ロベルト・ボッシュ病院(シュトゥットガルト・ドイツ)
2000 “クンストネクター”(フュールホルスト・ドイツ)
2002 “ラウムオブジェクト”クンストフェルアインゲルゼンキルヒェン美術館(ゲルゼンキルヒェン・ドイツ)
2004 “人間をつくってください”名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋・愛知)
2006 “動くじゃない・・・”ボーフム美術館(ボーフム・ドイツ)
2007 “City_netAsia2007”ソウル市立美術館(韓国)
2009 “第1回所沢ビエンナーレ/引込線”(所沢・埼玉)
2011 “仏陀の軌跡”ボーフム美術館(ボーフム・ドイツ)
2017 “International Sculpture Festa 2017 in Seoul“ (ソウル・韓国)
2019 “RANGE“ SA・KURAギャラリー (名古屋・愛知)
2019 “Widerschein 写真と彫刻の間 “ (渡辺ゆみ との2人展) 9k ギャラリー (ヴィリッヒ・ドイツ)
2020 “世界を混ぜ返す“(GimHongsokとの2人展) Lギャラリー (名古屋・愛知)
2020 “COVID Colors 2020 KSCS International Invitation Exhibition of Color Works“ 中央大学(韓国)
2021 “象られた土、広がる庭” SA・KURA Gallery (名古屋・愛知)
2021 “私の内と外から夢を見る”(Christine Faustenとの2人展) 市立シュタッフェルフースギャラリー(ヴァイルアムライン・ドイツ)

竹内孝和ホームページ
https://takeuchi-takakazu.com

展示動画 撮影/編集: 山城功也 https://kow-luck.com/